目薬 白目の充血

充血解消の効果がある目薬|使いすぎると症状が悪化することも

ドラッグストアには、充血解消用の目薬がいろいろ売ら
れていますが、あまりお勧めできません。充血解消用の
目薬には血管収縮剤という薬が含まれていて、拡張して
しまった目の血管を強制的に細くし、充血を解消します。

 

 

血管収縮剤の正確な薬品名は、塩酸ナファゾリン、塩酸
テトラヒドロゾジン、塩酸フェニレフリンです。

 

 

充血を解消するといっても、根本的な解消にはならず
一時的に充血を隠しているだけです。

当然、薬の効果が切れると充血は元の状態、むしろ悪化
してしまう可能性もあります。

 

 

目が疲れると充血が起こる理由

目の疲れを取るためには、酸素や栄養素がたくさん必要に
なります。また、目に溜まった疲労物質を排泄する必要も
あります。そのため、目の周りの血液量が増え、目に張り
巡らされた細い血管が押し広げられ、赤い筋となって浮き
上がります。

 

 

血管収縮剤により無理やり血管を細くすると、血行が悪く
なるため、目に送られる酸素や栄養素は減少し、老廃物
の排泄も進まないため、目の疲れは悪化してしまいます。
すると、充血はますます取れなくなってしまいます。

 

 

充血解消の目薬は、写真撮影などで一時的に充血を解消
したいときだけに使い、常用は避けてください。
また、市販されている目薬には防腐剤も含まれているので
気をつけてください。(防腐剤無添加とか防腐剤フリーと
書かれていれば入っていません)

 

 

防腐剤が目に刺激を与えて、目の炎症や目の乾きを引き
起こしてしまう危険性があります。なので、目薬は
眼科を受診して、処方されたものを使って下さい。

 

 

充血を解消するために目薬を使うことも有効ですが、まずは
目の疲れを溜めない、溜まった疲れを取ることが重要です。
ツボ押し目の周りを温めるブルーベリーをたくさん食べる
などをしてみてください。