ハードコンタクト 目の充血

ハードコンタクトによる目の充血|潤いを保ち傷がつくことを防ぐ

ハードコンタクトによる目の充血は、黒目の左右に起こり
ます。時計の3時、9時の方向に赤い筋が浮かび上がる
ので3−9ステイニングと言われます。ステイニングトとは
色づけとか染色という意味です。

 

 

充血の主な原因は目の乾燥です。

ハードコンタクトレンズは裏側に涙を吸い込む作用がある
ため、ハードコンタクトレンズに覆われた部分は常に潤って
います。しかし、覆われていない部分は乾燥します。

 

 

また、黒目の左右は、まばたきしたときにまぶたが完全に
閉じていなかったり、開くときに最初に空気に触れる部に
なるので、とても乾きやすい部分です。

 

 

このような理由で、乾燥しやすい黒目の左右の部分に
コンタクトレンズのエッジがあたり、傷がついてしまい、
充血が起こります。

 

 

目の乾燥を防ぐには

1.まばたきをこまめにする
まばたきをすると、目の表面に涙の膜が出来ます。
この膜が、目の表面の渇きを防いでくれます。まばたきは
1つのものを集中してみていると、回数が減少します。
パソコンやスマホをするときには、意識してまばたきして
ください。

 

 

2.パソコンの画面の高さ
パソコンの画面の高さは、目線と同じ、もしくは下にして
ください。画面の位置が高いと、見上げるようになり、
目は見開いてしまい、空気と触れる範囲が広がり乾燥が
進んでしまいます。

 

 

3.目の疲れを取る
目の充血や渇きは、夕方になってから起こることが多いと
思います。目の疲れがたまると、涙が乾燥しやすくなる
からです。

 

 

あまり知られていないのですが、涙は3層構造しています。
そして、一番外側にある脂層に含まれている脂が膜を張り
涙の乾燥を防いでいます。目が疲れてくると、この脂の
分泌量が減るため、目の乾燥がおきてしまいます。

 

 

目の疲れを取るためには、ツボ押し目の周りを温めたり
ブルーベリーをたくさん食べることが効果的です。
また、コンタクトは目に負担をかけるので、なるべくメガネで
生活してください。